解析力学ノート

シンプレクティック幾何学と解析力学への応用

バランス

ダウンロード

symplectic.pdf (PDF 形式)

ノートの内容

 ノートは全部で3つの節から構成されています。

 序盤の第1節では、数学的準備として、ベクトル場と微分形式について簡単にまとめています。

 中盤の第2節では、シンプレクティック幾何学について解説します。特に重要なPoisson積とその性質について述べます。

 終盤の第3節では、シンプレクティック幾何学の応用として、解析力学の理論を展開します。 前半は一般的かつ抽象的なHamilton形式について解説し、 後半は具体的なRiemann多様体上の力学、Lagrange形式について述べます。 応用として、ネーターの定理や保存量についての議論を行います。