電波工学ノート

リーマン幾何学と電波工学への応用

放射

ノートの内容

 第1節では、電磁波の基本方程式とその解き方について解説します。 電磁波は複素数を使って表現され、Helmholtz方程式で記述されます。 また、方程式を解き、電磁波ポテンシャルを導きます。

 第2節では、アンテナから放射される電磁波について述べます。 平面波解と遠方解について解説した後、線状アンテナやループアンテナから 放射される電磁波を求めます。

 第3節では、伝送線内を進む電磁波について述べます。 特に、同軸管や導波管を通過する電磁波について調べます。

ダウンロード

radiowave.pdf (PDF 形式)


トップに戻る